medicine

天然の抗菌剤

プロポリスの歴史と効能

supplements

プロポリスとはセイヨウミツバチが巣を外敵から守るために用いるねっとりとしたワックスのような物質のことで、木々の新芽や花粉、ミツバチの唾液などからできています。優れた抗菌効果があるため「天然の抗生物質」と呼ばれています。その生成は複雑で未知な部分も多いため人工的に作ることはできません。その優れたプロポリス効能により長い間、民間薬として親しまれてきましたが、日本にいるミツバチはプロポリスを用いないため、日本で研究が始まったのは30年前と言われています。プロポリス効能は今も新しい発見をされ続けています。摂取方法は水やジュースで割るのが一般的です。ヨーグルトやハチミツに混ぜたりもできますので、自分に合った方法が見つかればいいですね。

驚くべき抗菌効果、プロポリス効能

プロポリス効能は多岐にわたります。含まれている有効成分だけでも数百種類以上と言われています。有名どころではポリフェノール、フラボノイド、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などが豊富に含まれています。まさに奇跡の物質ですね。中でもプロポリス効能として注目されているのは抗菌効果、免疫力向上効果、ストレスを和らげる効果などです。風邪やインフルエンザ、胃腸障害や花粉症、アレルギーの予防、虫歯や口内炎予防、潰瘍予防、抗がん作用など様々な効果が認められています。メラニン色素をできにくくする美白効果や抗酸化作用による老化防止効果もあるのは女性にとってうれしいところ。また、プロポリスにはストレスを緩和する成分も含まれていると言われているので、自律神経失調症やうつ、PMS、更年期障害の改善にも期待できます。 欧米でプロポリスが医療薬として使用されているのも納得できますね。